相続

相続

配偶者居住権~夫の死後,妻が自宅に住み続ける権利

配偶者居住権とは 配偶者居住権とは,配偶者が相続開始時に被相続人が所有する建物に住んでいた場合に,終身または一定期間,その建物を無償で使用することができる権利です。 これまでは,被相続人の死後も,配偶者が従前居住していた建物に住み続...
2021.07.29
遺産分割

特別受益とは

特別受益とは 共同相続人の中に,被相続人から遺言によって財産を受けたり(遺贈),生前に遺産の前渡しとなるような多額の贈与を受けた者がいるときに,各相続人の公平を図るため,その遺贈または贈与の額を相続財産に加算して,遺産の分割をすることにし...
2021.06.02
遺産分割

遺産分割前の預貯金の払戻し制度

相続された預貯金債権について,遺産分割前にも払戻しが受けられる制度が創設されました。*「仮払い制度」といわれることもありますが,この記事では「払戻し制度」で統一します。 預貯金払戻し制度創設前の問題点 平成28年12月1...
2021.06.02
遺産分割

遺産分割前に遺産が処分された場合

遺産の分割前に遺産に属する財産を処分した場合,処分された財産は遺産分割の対象とできるのでしょうか。 従前の運用 共同相続人が遺産分割前にその共有持分を処分すること自体は認められています。 では,相続人の一人が遺産分割前に遺産の一部...
2021.06.02
相続放棄

相続放棄ができる期間~3か月過ぎても相続放棄できますか?

相続放棄ができる期間は 相続放棄をできる期間は,「自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月以内」と定められています(民法915条)。 この期間を「熟慮期間」といいます。 この期間は裁判所に審判の申立をすること...
2021.06.02
遺言

「相続させる」旨の遺言と特定財産承継遺言

特定財産承継遺言(民法1014条2項) 「特定財産承継遺言」 とは,いわゆる「相続させる」旨の遺言のうち遺産分割方法の指定として遺産に属する特定の財産を共同相続人の一人または数人に承継させる遺言のことをいいます(民法101...
2021.06.02
相続

相続させたくない相続人がいる場合

Q 自分の死亡によって自分の財産を相続させたくない相続人がいる場合,どうしたらよいでしょうか。 A 当該相続人(配偶者・子・父母の場合)を廃除するか,当該相続人が欠格事由に当たらない限り,相続する財産をゼロにすることは難しいです。ただし,...
2021.07.29
遺産分割

特別寄与料の制度(概要)~相続人ではない者の貢献も考慮してもらえることになりました!

遺産分割のお話です。 これまでは,例えば妻が夫の親の介護に尽くし,夫の親の財産の維持または増加に貢献した場合であっても,その妻は夫の親の相続人ではないため,遺産分割において寄与分を主張したり,あるいは何らかの財産の分配を請求したりする...
2021.06.02
相続放棄

相続放棄をするとどうなる

「相続放棄」については,気を付けなければならない点がいくつかありますが,今日はその「効果」の面から少しお話をしたいと思います。 相続放棄をすると,その相続に関しては最初から相続人にならなかったものとして扱われます(民法939条)。 ...
2020.09.03
遺産分割

寄与分の主張~私の貢献を評価してほしい!

亡くなった方(被相続人)に私はこれだけ尽くしてきたのだから,それを遺産分割の場でも評価してほしい,と思うことはありませんか。 たとえば,父が残した財産は私が一緒に家業を盛り立ててきたから増えたのだ,とか,私が長年母の介護を担ってきたか...
2021.06.02
タイトルとURLをコピーしました